Female

メディアコピーとは

情報の保存方法と時代の流れ

Male

情報の保存方法にはさまざまな方法があるといえます。写真情報は紙に印刷するものから電子データへとかわってきています。紙の写真は時がたつにつれ変色したりします。そのため大事な紙の写真は電子データに変換して保存する方法がとられるようになってきています。8ミリフイルムはそのままでは劣化し画質が落ちてしまいします。そのため大事な8ミリフイルムは昔はVHSビデオに変換して保存する方法などがとられてきています。しかしVHSビデオは衰退し、DVDやBRDディスクなどの時代となっています。動画についていえば保存メディアはVHSテープからDVDディスクやBRDディスクへと移ってきているのです。メディアは技術革新により進歩しています。それに合わせて大事な情報は最新のメディアへと変更保存することが求められています。大事な紙の写真は電子データ化されて、DVDやBRDに保存されてきているということになります。

最新最適メディアコピーの重要性

このように時代とともに技術は進化して新しいメディアが出現してきています。そして大事な電子テデータは最新最適のメディアコピーがなされてきているということです。大事な電子データはそのように最新最適のメディアコピーを採用せざるをえないということなのです。最新最適なメディアコピーをしておかないと保存した電子データが劣化して結果として大事な電子データを紛失してしまうということにつながるということなのです。大事な電子データは面倒がらずに最新最適のメディアコピーをしておくことが大切です。そのためにはこのようなメディアコピーについての理解が必要なのです。そして自身で最新最適なメディアコピーすることが難しいのであれば、知識を有する業者に委託して最新最適なメディアコピーをおこなうことがよいといえます。なにもしないということは大事な電子データの紛失につながるのです。